PROFILE

プロフィール

近影
 
エリザベト音楽大学卒業。西ドイツバイエルン州立ヴュルツブルグ音楽大学Aufbaustudium Fortbildungsklasseにて、世界的ピアニストのノーマン・シェトラー氏に師事。「広範囲に渡るレパートリーを持ち、日本人離れした音楽観と、卓越した演奏解釈による豊かな表現力が秀逸」との高い評価を得て同課程を修了。修了とともに音楽の都「ウィーン」でもリサイタルデビューを開催し、高評を得た。在学中よりオーストリア・ドイツを中心に演奏活動を行うかたわら、マイスタークラスなどに参加し、研鑽を積む。

 その後の2度目の渡欧では、オーストリア国立ウィーン音楽・総合芸術大学に特別聴講生として在籍し、ピアノ独奏・声楽伴奏法をノーマン・シェトラー氏に、またピアノ室内楽法をマリアレーナ・フェルナンデス女史に師事し、研鑽を積む。同時に、ウィーン国際マイスタークラスで、ピアノをオレグ・マイセンベルグ氏に師事し、ディプロムを取得。

 また、ザルツブルグモーツァルテウム音楽・総合芸術大学国際夏期マイスタークルスの「声楽家とピアニストのためのクラス」を受講し、AKADEMIEKONZERTに出演し、ディプロマを取得。その後2011年にはザルツブルグで、ソロデビューを果たした。

 東京・鹿児島・北九州・広島・オーストリア(ウィーン、ザルツブルグ)・ドイツ・スイスでリサイタルやピアノアンサンブル(連弾・重奏など)、オーケストラソリスト、声楽伴奏や室内楽など広範囲に活躍している。ルーマニア国立放送室内管弦楽団、Concilium musicum Wien、鹿児島交響楽団と共演。
 また録音や各種コンクールやオーディションの審査を歴任する。さらに近年では、ノーマン・シェトラー氏とともに、鹿児島を始め各地でのマスタークラス通訳や、演奏会での共演をしているほか、バッハを軸としたヨーロッパ音楽精神史を専門とする丸山桂介氏と『バッハの学校 鹿児島講座』を開催し、演奏解釈と表現の可能性を探求し、『響きの創造』シリーズのリサイタルを開催し、積極的に研究成果を発信している。

 現在、ピアノ演奏活動のほか、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科教授、鹿児島修学館中学校・高等学校ピアノ非常勤講師。

 2001年10月に音楽研究団体のミュージックグループ「フロイデ」を発足し、《奏法研究会》や《フロイデコンサート》を毎年開催しているほか、ミュージックキャンプを開催し、多くの演奏者や教育者の育成にかかわっている。また、《フロイデふれあいコンサート》として生の音楽を聴く機会の少ない地域を中心に、ボランティアで巡回演奏会を実施し、喜界島・奄美大島・与路島・徳之島・沖永良部島・与論島で演奏会を行っている。

 1997年に第22回「鹿児島市春の新人賞」を受賞。
 日本演奏連盟会員。日本ピアノ教育連盟会員。九州公私立音楽学会会員。

 ピアノを中島秀哉、工藤たか、多田耕基、多田正利、杉田谷道、ノーマン・シェトラー、オレグ・マイセンベルグの各氏に師事し、またジョルジュ・ナードル、セキュエラ・コスタ、ジョーゼフ・ブロッホ、マイケル・ゴー・マシュー、イョルク・デームス氏より指導を受ける。声楽伴奏法をノーマン・シェトラー氏に、ピアノ室内楽をマリアレーナ・フェルナンデス女史に師事。
Deutsch
Kazumitsu Nakajima

in Tokyo geboren, erhielt den ersten Klavierunterricht im Alter von drei Jahren
bei seinem Gross Vater Hideya Nakajima. Nach Abschuluß des Gymnasiums ,
studiert er bei Prof. Tanimichi Sugita am der Elisabeth University of Music in Hiroshima,
schloß er sein Studium erfolgreich ab und erhielt das Diprom “ Bakkalaureat of Music “
und Diprom als Musiklehrer fur die Mittelschule und Gymnasien.
Danach studierte er an der Hochschule für Musik in Würzburg Aufbaustudium
Fortbildunksklasse Klavier bei Prof. Norman Shetler, 1992 schloss er seinen Studium erfolgreich ab
mit Auszeuchnung fur seine Interpretation. Er ist der Professor an der IUK
The International University of Kagoshima .
1997 Nachwuschsforderungspreis von Kagoshima.1997 studierte er als Zuhörer
in Kammermusik bei Prof. Mariarena Fernandez und Liedbegleitung bei Prof. Norman Shetler
an der Hochscule für Musik und darstellende Kunst in Wien.
Er studiert auch der Wiener Meisterkurs bei Oleg Maisenberg und erhielt Abschulss Diprom.
Zahlreiche Soloabende, Liedbegleiten, Kammermusik, in Japan, Osterreich,Deutschland,
Schweiz, erganzen seine kunstlerische Tätigkeit.
English
Pianist Kazumitsu Nakajima started the study of the piano at the age of three.
He graduated from a Elizabeth music university in Hiroshima instrumental music subject piano course in 1988.
When graduating, he obtained the best for the performance interpretation.
He completed the graduate school "Fortbildungsklasse" of the Wuerzbrg music university in West Germany in 1991.
He returned home to Japan in 1992.

He is performing to a lot of piano concerts,Singer's accompanist,piano chamber music,soloist of orchestra.
Co-starring with an especially typical orchestra is a national Romania broadcasting chamber orchestra in 2006.
He is performing in Tokyo, Hiroshima, Kagoshima, and Kitakyushu in Japan and Austria, German and Switzerland in foreign countries now.
He studied under a lot of pianists, Hideya NAKAJIMA,Taka KUDOH,Koki TADA,Tanimichi SUGITA(Steinway Artist),Norman SHETLER(Steinway Artist),Oleg Maisenberg,Josef Broch and Joerg Demus.
He is a professor at International University of Kagoshima Faculty of Intercultular Studies Depertment of Music now.

SNS

 
 
Pianist Kazumitsu NAKAJIMA Facebook Page
https://www.facebook.com/kazumitsu.nakajima.piano/