ニュース一覧

第20回記念フロイデコンサート(お礼)

フロイデ20周年の記念行事として、数々の思い出のある霧島国際音楽ホールみやまコンセール小ホールにて、午前10時から3つの大きな演奏会が、開催されました。当日は雷雨となる天候の中、午前の部から大変多くのお客様にご来場いただけました。そして、その多くのお客様が、夕方4時半までの長時間に渡り、音楽に親しんでいただくこととなり、大変光栄に思いました。鹿児島での活動21年目となり、このように多くの方々の応援を受け、これからの活動の更なる力をいただけたように思います。ミュージックグループフロイデは、鹿児島と共に、これからもたくさんの『喜び』をともに感じられるよう、精進してまいります。何卒、ご支援のほど、お願い申し上げます。ご来場、ありがとうございました。

 

第20回フロイデコンサート迫る!

来る8月20日(土)に、霧島国際音楽ホールみやまコンセール小ホールにて、第20回記念フロイデコンサートが開催されます。
モーニングコンサートは、10時開演、親子ふれあいコンサートは11時30分開演、フロイデコンサートは13:30開演です。
入場には、整理券が必要です。フロイデ会員から、もしくは当日会場でどうぞ。そして、ご来場くださる皆さまへ、お願申し上げます。
コロナウィルス感染症の対策として、外出される前に必ずご来場の皆様全員の検温を行い、発熱や体調不良でないことをお確かめください。
ご入場時、入口にて、検温と体調動向調査にご協力ください。また、場合によりご入場いただけないこともございます。予め、ご了承ください。
できるだけ安全に、皆様に音楽をお届けします。ご理解とご協力をお願いいたします。では、皆様のご来場をお待ちしております!

第20回記念フロイデコンサート開催決定!

2022年に入り、世界的に猛威をふるう新型コロナウィルスにより、芸術活動にも大きな支障が出ておりますが、幸いにも、この2年の間、フロイデコンサートは無観客などの工夫をしながら、無事に開催することができ、2021年の10月で20周年を迎えた事を記念して、「第20回記念フロイデコンサート」の開催を、フロイデの一大行事「みやまの夏ミュージックキャンプ」を永年に渡り開催してきました霧島国際音楽ホール「みやまコンセール」にて開催が決定しました。午前から夕方まで3部構成のリレーコンサートを開催しますので、ぜひご来場ください。

 

2022年8月20日(土)開始時間は後日掲載します。

第1部「モーニングプレコンサート」

第2部「フロイデ親子ふれあいコンサート」

第3部「20周年記念フロイデコンサート」

 

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

おかげさまで20周年を迎えました!

2001年10月1日に「ピアノグループフロイデ」として発足した音楽研究活動グループは、ピアノだけでなく、声楽、管弦打楽器とその層を広げ、『ミュージックグループフロイデ』に改名し、おかげさまで2021年10月1日に20周年を迎えました。鹿児島を拠点に、県内各地、そして離島やオーストリアのウィーンなど様々な地域で、演奏活動、研究活動を行ってまいりました。現在まで、本当に多くの音楽家たちにより、毎年恒例の「フロイデコンサート」、そしてノーマン・シェトラー教授によるマスタークラス、丸山桂介先生による「バッハの学校鹿児島講座」、「みやまの夏ミュージックキャンプ」など、多彩に研究活動を行ってきました。これからも、鹿児島から音楽発信を積極的にしてまいります。皆様のご支援、どうぞよろしくお願い申し上げます。主宰:中島一光

ミュージックグループフロイデチャンネルを開設しました!

2021年で20周年を迎えたミュージックグループですが、これを記念してYouTubeに「ミュージックグループフロイデチャンネル」を開設しました。フロイデコンサートの様子など、最新第19回フロイデコンサートもアップしましたので、ご覧ください。チャンネルはこちらからどうぞ。

教え子たちの活躍を更新

あっという間に3月となりました。卒業の季節が到来ですが、教え子たちも、卒業演奏会や新人演奏会への出演が決まりました。コロナ禍ではありますが、来場可能の演奏会には、ぜひ会場においでくださり、パワーあふれる演奏をお聴きください。

第18回フロイデコンサート(無観客演奏会)の開催について

毎年恒例のフロイデコンサートは18回目となり、去る2020年12月13日(日)にSitiera Hallにて、無観客形式にて開催されました。7名の出演者が、素晴らしい成果を演奏し、全編をビデオ収録いたしました。YouTubeにアップしましたので、皆様、ご覧ください。こちらからどうぞ。

教え子たちの活躍をアップしました。

川商ホール主催の「おしょうがつ♪おとしだまコンサート」が、2021年1月9日(土)14時から市民ホールにて開催されます。科学館のかたの実験疲労のあと、14時30分から、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科ピアノコース中島クラスの上原真由さん、池田桃花さん、溝上優莉さん、藤田佳奈恵さんの4名が、ピアノ演奏を披露します。有名な曲、親しみのある曲、美しい曲など、皆様にぜひお聴きいただきたく思います。入場無料ですが、事前申し込みが必要です。詳細は(公財)かごしま教育文化振興財団川商ホール(099-257-8111)まで、お申し込みください。

「下野竜也指揮 NHK交響楽団ヴァイオリン:三浦文彰」鑑賞講座のお誘い

「下野竜也指揮 NHK交響楽団ヴァイオリン:三浦文彰」鑑賞講座
    雑学博士中島一光のベートーヴェン逸話
    ~作曲家の生涯から1ページを開いて親しもう~
来る2021年1月17日(日)15:00から、川商ホール(鹿児島市民文化ホール)の市民ホールにて、鑑賞講座を開催します。私、中島が、雑学博士になり、偉大な作曲家ベートーヴェンの生活感溢れる一面や、彼らを取り巻く人々との交流、そして様々な逸話をご紹介しながら、3月に開催されます下野竜也指揮NHK交響楽団の演奏会の序章を勤めさせていただきます。とても親しみやすくなるお話ですので、ぜひ会場にお越しください。お申込みはこちらからどうぞ。皆様と楽しいひとときを過ごせますことを、心待ちにしております!

教え子たちの吉報を公開しました。

2020年は初頭からコロナウィルス感染症により、世界中の演奏会が次々に延期や中止となりました。その中で、教え子たちは力強く活動をしており、師匠としても負けてはいられない気持ちです。2名の教え子のサントリーホール(師匠より先に!!)デビューコンサートも決まり、とても嬉しく思います。2020年12/23と2021年1/10です。どうぞお聴きください。そのほかにも、3年生ピアノ演奏家課程在籍者による学内リサイタル、そしてコンクールの予選突破の報せも次々と来ています。ぜひ、若い力にご期待ください。

第9回3人のピアニストによるトーク&演奏

Gradus ad Parnassum
~無償の愛による至福への道しるべ~
3人のピアニストによつトーク&演奏も9回目を迎えます。今回は、3人の出会いとなりました共通の階段と導き、そのようなことを中心にお話と演奏をします。どうぞご来場ください。チケットはkazconcert●gmail.com(●を@に変更して送信ください)でもご予約承ります。多数のご来場をお待ち申し上げます。
プログラム
●日時:2020年2月9日(日)午後2時開演
●アコ・スタディオ(東京都渋谷区神宮前1-23-27)
●出演者:大井美佳、三島良子、中島一光
●プログラム●
第1部 無償の愛に抱かれて
   J.S.バッハ       平均律クラヴィ―ア曲集 第1巻 第1番 ハ長調 BWV.846
   W.A.モーツァルト   ロンド イ短調 KV.511
   L.v.ベートーヴェン    ピアノソナタ 第30番 ホ長調 作品109
   J.ブラームス      幻想曲集 作品116 第4番 間奏曲 ホ長調
   
第2部 心からのもてなしに包まれて
 F.シューベルト    ロンド ニ長調 D.608 (連弾)
第3部 至福への導き
R.シューマン     クライスレリアーナ 作品16 第2曲 変ロ長調
F.シューベルト     即興曲 変ト長調 作品90-3
  F.ショパン       夜想曲 ト短調 作品37-1
R.ブラームス      3つの間奏曲 作品117 第1曲 変ホ長調
C.ドビュッシー     前奏曲集 第2巻より 「月の光の降り注ぐテラス」
C.フランク/J.デームス コラール 「至福」ロ短調
●入場料:3000円

第17回フロイデコンサートのお知らせ

★第17回フロイデコンサート ~門下生によるリレーコンサート~
2021年に20周年記念を迎えるミュージックグループフロイデの記念公演にむけた催しとしまして、中学生から大学生、卒業生のリレーコンサートを企画しました。今回は藤田佳奈恵、溝上優莉、四本美海、住吉智子、黒嵜千春、小川真桜、池田桃花、大迫礼奈、上原真由、井上美涼、中村朱里、津曲佳南美、井手口希歩、そして中島一光でお送りします。ぜひご来場くださいませ。
●10月12日(土)午後2時スタート
●LAGBAG MUSIC TOGO (旧東郷音楽学院ホール)
●入場料:500円
●090-7397-1737(住吉)

チェコのプラハでの公演をさせていただきました。

9月12日にチェコ共和国プラハのZákladní umělecká škola Na Popelceにて、マスタークラスとリサイタルをさせていただきました。初等教育からしっかりとした芸術を身に付けるための最高の環境を垣間見ることもでき、素敵な時間を過ごしました。お世話になった皆様、ありがとうございました。
演奏会とマスタークラスの紹介文(芸術学校のFacebookより)
Mimořádný mistrovský kurz předního japonského klavíristy a pedagoga Prof. Kazumicu Nakadžimy pro všechny malé i velké klavíristy, profesionály i amatéry. Profesor Nakadžima též na kurzu představí svou absolventku, slečnu Misuzu Inoue. Po skončení hodinového kurzu se můžete těšit na jeho klavírní recitál. ČTVRTEK 17.00 SÁL ŠKOLY

第15回バッハの学校鹿児島講座のお知らせ

今回は8月最終の土日に開催いたします。インヴェンションの隠されたメッセージについて気付かせていただきます。
どうぞ、受講してください。

●第15回鹿児島講座について:講師 丸山桂介先生

第1日目:2019年8月31日(土) 9:30~12:00:講座
               13:00~15:30:講座
               15:40~17:40:講座
第2日目:2019年9月1日(日) 9:30~12:00:講座
               13:00~15:00:講座

バッハの『インヴェンション』発見

<概要>
曲集のタイトルに用いられた「インヴェンション」inventioは、元は修治・弁論術に使われて演説の「テーマ」ないし語るべき事柄の「発見」「着想」を意味する用語でした。
弁論や演説の方法は古代ギリシア・ローマで確立され、やがてイタリア・ルネサンスの頃から音楽作品や演奏の纏め方として音楽の領域に転用されたものです。バッハの曲集も改める迄もなくこの伝統に立つものです。従ってこの曲集に収められた作品を演奏するためにはバッハがその作品で何を「着想」しその着想した「テーマ」を巡って音による弁論をどのように「展開」させたか、その手法ないし語り方を理解する必要があります。
今回の講座では E Dur を例に、このようなバッハにおける inventio について学習します。バッハがこの作品で語った「着想」= テーマについて検討し、そのテーマの内容について、バッハの他作品も参照しながら検証します。その検討から果たして何が現れるか ー いわばバッハ「発見」 のひととき。

<講義教材>
•インヴェンションE-dur 丸山先生の論文
•インヴェンションの楽譜
※丸山先生の論文をお持ちでない方は、学生 ¥1000ー 一般 ¥2000ー で購入できます。

<講座場所>
鹿児島国際大学8号館の4階8409教室

KNOM夏の真昼のコンサート2019

★KNOM 夏の真昼のコンサート2019~貴方に潤いのひとときを…~
●8月25日(日)午後3時開演●純音楽茶房ムシカ広島市南区西蟹屋町2-2-11(📞082-506-2255)
●入場料:全席自由2000円(チケットぴあPコード156137、カワイ広島082-243-9291)
●問合せ:OFFICE KNOM 090-5374-4869(松尾)
●エリザベト音楽大学出身のフルーティスト川本真利江、ピアニスト中島一光、大中雅也、松尾英都子による演奏会。第2弾!
昨年に続き、お約束のツェルニー6手連弾で幻想曲ヘ長調作品17、ドップラー作曲のハンガリー田園幻想曲、
シューベルトのロンドD608、ブラームスのハンガリー舞曲第1番と第6番、バッハのフルートソナタBWV1030、
そしてフォーレの組曲「ドリー」を演奏します。皆様のご来場をお待ちしております。チケットのご予約は中島まで。kazconcert@gmail.com当日会場でのお渡しとなります。

鹿児島国際大学第19回教員定期演奏会

毎年この時期に開催されます津曲学園鹿児島国際大学の教員による演奏会です。今回は一番最初の出演で、W.A.MozartのKlaviersonate F Dur Kv.332を演奏いたします。ぜひ皆さまご来場ください。
●5月10日(金)19:00開演(18:30開場)
●かごしま県民交流センター県民ホール
●入場無料  

第8回3人のピアニストによるトーク&演奏

 

毎年恒例の3人のピアニスト、大井美佳、中島一光、三島良子によるレクチャーコンサートシリーズも大変好評の内に8回目を迎えます。今回は作曲家の若いころの作品と円熟期の作品を取り上げます。ぜひ、皆様ご来場ください。なお、近年会場が大変混みあう状況となっております。チケットはお早目のご予約をお勧めいたします。素敵な午後のひとときをお過ごしください。

★第8回3人のピアニストによるトーク&演奏
  ~若き血潮と円熟の境地に陽を当てる~
●2月10日(日)14:00開演(13:30開場)
●アコスタディオ(東京都渋谷区神宮前1-23-27)
●入場料:3000円(60席限定前自由席)
●チケット予約はkazconcert@gmail.comまで直接ご予約ください。

プログラム
J.S.Bach Toccata D dur BWV.912
W.A.Mozart Menuett G dur KV.1 Allegro B Dur KV.3
L.v.Beethoven Sonate für Klavier f moll op.2-1 4.Satz
R.Schumann 6 Intermezzi op.4 Nr.5 d moll Nr.6 h moll
C.Debussy Images oublées
W.A.Mozart Fantasie c moll KV.396
L.v.Beethoven 6 Bagatellen op.126 Nr.3 Es dur
R.Schumann Arabeske C dur op.18
C.Franck Prélude.Aria et Final <Aria>

あらかしホールクラシック音楽祭

9月の天河大辨財天社での奉納に引き続き、奈良の大淀町文化会館あらかしホールにて、師匠の演奏活動70周年をお祝いする演奏会に出演させていただくことになりました。シェトラー先生とはやはり我々の固い絆で度々演奏しているF.シューベルトの大曲、幻想曲D940ヘ短調を演奏します。ぜひご来場ください。詳細はコンサートインフォメーションをご覧ください。

天河大辨財天社での演奏奉納のお知らせ

9/24(月・祝)に、奈良県にお住まいの声楽家、山本正三さん(シェトラー門下生)からのお声掛けで、急遽演奏奉納をさせていただく機会を得ました。声楽の伴奏の他、独奏としてC.ドビュッシーの前奏曲より「沈める寺」を奉納させていただきたいと思います。お聴きください。

フロイデコンサート2018 in 人吉 ノーマン・シェトラー氏をお迎えして

★フロイデコンサート2018 in 人吉
●10月20日(土)15:00開演(14:30開場)
●ひとよし森のホール(熊本県人吉市駒井田町190-6 TEL:0966-22-4007)
●入場料:一般¥3000-、ペア¥5000円
●問合せ:090-7397-1737(住吉)
●プログラム:第1部 フロイデ会員による演奏 
        湯山昭 日曜日のソナチネ(上原真由)
        カバレフスキー 24の前奏曲より第1番、第4番、第15番(中村朱里)
        ショパン スケルツォ第3番(井手口希歩)
        ツェルニー 6手連弾 華麗なるロンド 作品227(第1:住吉智子、第2:黒松錬太郎、第3:中島一光)

       第2部 テノール独唱(テノール:馬場貞至、ピアノ:馬場敬子)
        トスティ 4月
            理想の女
            最期の歌 他 

       第3部 ノーマン・シェトラー氏の独奏と連弾
        シューマン 子供の情景 作品15
        シューベルト 幻想曲 ヘ短調 D980(第1:ノーマン・シェトラー、第2:中島一光)
 
昨年に引き続き、ノーマン・シェトラー先生をお迎えして、フロイデコンサートを熊本県人吉市で開催いたします。
今年はシェトラー氏の演奏活動70周年記念にあたります。素晴らしい響きをご堪能ください。
チケットはkazconcert@gmail.comでもお申込みできます。
お名前と枚数、ご連絡先をお知らせください。当日会場で お渡しいたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

ピアノジョイントリサイタル~ドビュッシー没後100年記念~

★ピアノジョイントリサイタル~ドビュッシー没後100年記念~
ドビュッシーの没後100年を記念して、門下生の住吉智子さんと井上美涼さんと共に独奏と連弾、重奏を演奏いたします。ぜひご来場ください。
●9月5日(水)午後7時開演
●サンエールかごしま2階講堂
●入場料:一般¥2000-、学生¥1000-、親子¥2500- チケットは下記アドレスにてご予約いただけます。
●問合せ:080-3955-6617(井上)、090-7397-1737(住吉)kazconcert@gmail.com(中島)
●プログラム:J.S.バッハ フランス組曲第5番BWV816(井上)
       J.ブラームス 4つの小品 作品119(住吉)
       C.ドビュッシー 忘れられた映像全3曲(中島)
       C.ドビュッシー 前奏曲集第1巻より「沈める寺」(中島)
       C.ドビュッシー 小組曲(連弾 中島・住吉)
       C.ドビュッシー 白と黒で(2台ピアノ重奏 住吉・井上)

KNOM 夏の真昼のコンサート

KNOM 夏の真昼のコンサート2018~貴方に潤いのひとときを…~
●8月26日(日)午後3時開演
●純音楽茶房ムシカ広島市南区西蟹屋町2-2-11(📞082-506-2255)
●入場料:全席自由2000円(チケットぴあPコード119188、カワイ広島082-243-9291)
●問合せ:OFFICE KNOM090-5374-4869(松尾)
●エリザベト音楽大学出身のフルーティスト川本真利江、ピアニスト中島一光、大中雅也、松尾英都子による演奏会。それぞれの頭文字を取って
 KNOMと命名。初共演で披露する曲はフルート独奏や、4手連弾、6手連弾など。
   C.ツェルニー 華麗なるロンド 変ロ長調 作品227
   G.ヘンデル ソナタ ロ短調 op.1-9/HWV.367b
   F.シューベルト 幻想曲 ヘ短調 D940
   H.デュティユー ソナチネ
   C.ドビュッシー 小組曲
 皆様、ぜひご来場ください。チケット予約はFacebookメッセージやメールでお気軽に中島に直接どうぞ。

徳之島でレクチャーリサイタルのお知らせ

ここ数年、ピアノ奏法講座と公開レッスンをさせていただいている「ミュージックワイド」様の主催で、
レクチャーリサイタルをさせていただくことになりました。演奏だけでなく、曲の解説や演奏者の想いを語りながら、
約1時間の演奏会です。どうぞ皆様、お越しください。

中島一光ピアノレクチャーリサイタル
~響きの創造とともに~
音が紡ぎだす光と幻想の世界へ

日時:2018年5月4日(金)13:30開演
場所:ミュージックワイドA教室
【プログラム】 解説付き
バッハ       フランス組曲 第5番 ト長調 アルマンド
モーツァルト    ピアノソナタ K.545 ハ長調
ショパン      レント コン グラン エスフレッシオーネ 嬰ハ短調
ショパン      ノクターン 変ニ長調 作品27-2
シューベルト    楽興の時 第3番 へ短調
ドビュッシー    前奏曲集 第一巻より 「沈める寺」
ドビュッシー    前奏曲集 第二巻より 「ラヴィーヌ将軍」
入場料:大人 1500円 / 小中高生1000円 / 親子ペア2300円
主催:ミュージックワイド
  亀津7480(旧グリーンストア内)  お問合せ ☎0997-82-2563


 

バッハの学校鹿児島講座2018

バッハの学校鹿児島講座では、2018年度も4/21~22、9月29~30で開講を予定しております。詳細は上記のSCHOLABACHEN KAGOSHIMAに掲載しておりますので、ご覧ください。講座は全11時間を2日間で3つに分けて行われます。4月は臼井雅美先生に、9月は丸山桂介先生にご担当いただきます。クラヴィコード奏法実習、バロックダンス実習、音楽学講座など目白押しですので、どうぞ、ご参加ください。申込は2期全講座が基本ですが、特別枠として1期1講座ごとの受講も可能です。Scholabachen.kagoshima@gmail.comまでお問合せください。

3人のピアニストによるトーク&演奏広島公演決定!

hiroshima20180429

3人のピアニストによるトーク&演奏の広島公演が決定しました。
広島市南区西蟹屋町に在ります純音楽茶房ムシカにて開催いたします。
テーマはmemento mori〜生まれ出づる音の宿命です。ぜひ、ご来場ください。

ご予約はメールkazconcert@gmeil.comもしくはfacebookのメッセージでもお受けします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

○日時 2018/4/29 sun 14:00〜
○場所 純音楽茶房ムシカ 広島市南区西蟹屋町2-2-11(📞082-506-2255)
○入場料 一般¥3000 学生¥1500 ご予約受付中!

<出演者> 大井美佳、中島一光、三島良子
<プログラム>
第1部 memento moriと「懸命に生きる」
J.S.Bach パルティータ第6番 BWV830 トッカータ
W.A.Mozart アダージョ KV540
F.Chopin ノクターン 嬰ハ短調 遺作
J.Brahms 6つの小品 作品118-6
M.Ravel 亡き王女のためのパヴァーヌ

第2部 宿命のこだま
F.Schubert 楽興の時 第3番 D.780
F.Chopin 前奏曲 op.45
G.Faure ノクターン 第13番 op.119
M.Ravel 鏡より「鐘の音谷」
C.Debussy 前奏曲集第1巻より「沈める寺」
どうぞご来場ください。
チラシは下の画像を新しいページで開くとすると拡大されます。
ぜひご覧ください。

 

 

第7回3人のピアニストによるトーク&演奏

2018.02.11concert_harajyuku

●2月11日(日・祝)午後2時開演
●アコスタディオ(東京都渋谷区神宮前1-23-27)
●入場料:3000円(全自由席)
●チケット発売中(kazconcert@gmail.comにて、お申込みください。お待ちしております)

詳細:今回は Memento mori〜生まれ出ずる音楽の宿命〜と題しまして、様々な響の様相をお聴き頂きます。
第1部では、バッハ、モーツァルト、ショパン、ブラームス、ラヴェルを、第2部では、シューベルト、ショパン、フォーレ、ラヴェル、ドビュッシーと盛りだくさんでおおくりします。ぜひ、会場にお運び頂き、日曜日の午後のひとときをゆったりと素敵な響でお過ごし下さい。


●出演者 大井美佳 中島一光 三島良子
●プログラム
第1部 memento moriと「懸命に生きる」
J.S.Bach パルティータ第6番 BWV830 トッカータ
W.A.Mozart アダージョ KV540
F.Chopin ノクターン 嬰ハ短調 遺作
J.Brahms 6つの小品 作品118-6
M.Ravel 亡き王女のためのパヴァーヌ

第2部 宿命のこだま
F.Schubert 楽興の時 第3番 D.780
F.Chopin 前奏曲 op.45
G.Faure ノクターン 第13番 op.119
M.Ravel 鏡より「鐘の音谷」
C.Debussy 前奏曲集第1巻より「沈める寺」

皆様のご来場をお待ちしております!

第15回フロイデコンサート盛会に終えました。

10月7日に開催されましたフロイデコンサートに、多くの方々ご来場いただきまして、ありがとうございました。今回は15回の記念演奏会として、ウィーンより鹿児島に何度もお越しいただき、多くのピアニストの教育と鹿児島での演奏をされてきました世界的ピアニストで元ウィーン音楽大学教授のノーマン・シェトラー氏に出演いただき、素晴らしい響きをご堪能いただけました。また、鹿児島を代表する薩摩琵琶奏者の島津義秀さんにもご出演いただき、「城山」を演奏くださいました。幻想的で厳粛かつ情熱的な響きの瞬間をご堪能いただけたと思います。2001年に発足したミュージックグループ フロイデ も、こうして活動できますこと、皆様のご支援によるものと、感謝しております。これからも、鹿児島から素敵な響きの発信を目指して、活動してまいります。ご支援のほど、お願い申し上げます。ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

第15回記念フロイデコンサート~シェトラー教授と仲間たち~

15thfreudekonzert

ミュージックグループフロイデは、記念すべき15回目の演奏会を開催する運びとなりました。鹿児島で発足し、鹿児島の多くの音楽家たちの指導に長年携われてきた、ウィーン音楽大学元教授のノーマン・シェトラー先生をお迎えし、また、鹿児島の伝統楽器である薩摩琵琶奏者である島津義秀さんをお迎えしての演奏となります。フロイデの研究・演奏活動を通して彼とともにウィーンと鹿児島で常に交流をしてきた縁を大切に、多くの鹿児島の方々に素晴らしい音色を堪能していただきたく思います。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

第15回 フロイデコンサート ~シェトラー教授と仲間たち~

〇日時:2017年10月7日(土)午後7時開演(午後6時30分開場)

〇場所:サンエールかごしま2階講堂

〇出演者:ノーマン・シェトラー、島津義秀(以上ゲスト出演)

     中島一光(鹿児島国際大学教授)

     井手口希歩、井上美涼、今川雪菜、古賀晶子、住吉智子、竹原香織、松元麻華、安田千夏、山口栞

〇プログラム:バッハ=ブゾー二:シャコンヌ    ラヴェル:「鏡」より 道化師の朝の歌

       シューベルト:楽興の時より     ラフマニノフ:練習曲「音の絵」より作品39-8

       ショパン:スケルツォ第3番     ドビュッシー:子供の領分より

 

       シューベルト:幻想曲 ヘ短調 D.940

       ミヨー:スカラムーシュ

       ラフマニノフ:ロシア狂詩曲

〇入場料  一般:2000円 大学生以下:1000円  中学生以下:500円

      チケットは市内プレイガイド、フロイデ会員よりお求めいただけます。

〇後援:鹿児島国際大学、鹿児島市教育委員会、南日本新聞社、KTS鹿児島テレビ、MBC南日本放送、KYT鹿児島読売テレビ、KKB鹿児島放送

〇問い合わせ:090-7397-1737(フロイデ事務局住吉)

 

ノーマン シェトラー先生来鹿

6月2日と3日にノーマン シェトラー先生が鹿児島に来られます。留学を終えてかれかれこれ20数年にわたり、年に2回の来鹿で、多くのピアニストのレッスンをされてきました。今回も2日間ですが、素敵な時間を共有できると思います。お楽しみに!

ご来場いただきありがとうございました。

12日に開催されました鹿児島国際大学教員定期演奏会に、大雨の悪天候の中、多数の方々にご来場いただき、ありがとうございました。素敵な時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。これからもまだまだたくさんある素敵な楽曲を演奏していきたいと思います。どうぞ次回もご期待ください。ご来場、またお気遣いに感謝しております。

演奏会いよいよ5月12日となりました。

鹿児島国際大学第17回教員定期演奏会の開催が迫っております。来る5月12日(金)午後7時からかごしま県民交流センター県民ホールです。入場無料。どなたさまでもご入場できます。私はピアニストの大迫貴さんとの連弾で、シューベルトの幻想曲ヘ短調D940を演奏いただいます。ぜひ皆さま、ご来場ください。

第10回バッハの学校鹿児島講座受講生追加募集のお知らせ

バッハの学校鹿児島講座では第10回~13回の講座の受講希望を追加募集いたします。4回1組の講座は、各回ごとでもお申込みいただけます。興味おありの方々は下記事務局までお問い合わせください。

 

■申込・問合せ事務局:ミュージックグループフロイデ内「バッハの学校」鹿児島事務局(担当:中島) 
e- mail:scholabachen.kagoshimaアットgmail.com
※上記メールアドレスのアットを@に変更してください。

第6回3人のピアニストによるトーク&演奏の情報更新

演奏会の案内をお知らせいたします。皆様のご来場をお待ちしております。

★音楽家からのメッセージ
     第6回 3人のピアニストによるトーク&演奏
   ~音楽の捧げものと復活の春~

●出演者:大井美佳、中島一光、三島良子
●2017年3月19日(日)午後2時開演
●アコスタディオ(東京都渋谷区神宮前1-23-27)
●入場料:3000円(全自由席)
●プログラム

  第1部 神への捧げもの
    J.S.Bach 音楽の捧げもの 3声のリチェルカーレ
    W.A.Mozart 幻想曲 ハ短調 KV.475
    L.v.Beethoven ピアノソナタ ハ短調 op.13 第1楽章
    F.Chopin ノクターン ハ短調 op.48-1
    <連弾>
    F.Schubert 幻想曲 ヘ短調 D.940

  第2部 創造の地への旅立ち 
    F.Mendelssohn 無言歌集より op.62 舟歌、春の歌
    F.Chopin ノクターン 変二長調 op.27-1
    J.Brahms バラード ロ長調 op.10-4
    <連弾>
    C.Debussy 小組曲 

チケット予約は中島まで。kazconcert@gmail.com にて、お名前、電話番号、メールアドレス、予約チケット枚数を記入の上、送信ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

第9回バッハの学校鹿児島講座が開催されました。

10月22日と23日に第9回「バッハの学校」鹿児島講座が丸山桂介先生をお迎えし、開かれました。今回のテーマは「音楽の捧げもの」とピアノソナタ作品13「悲愴」、モーツァルトのハ短調の関わりです。バッハの「音楽の捧げもの」の冒頭テーマは、いろいろな作曲家がテーマの根幹として使っていますが、その理由はどういったことなのか。その魅力に迫り、さらにOpferという言葉に隠された意味、「悲愴」という名は何を意味し、何を表したかったのかについてのお話でした。それに関連して、「フォルトゥーナ(運命の女神)」の意味するもの、旋法論からのアプローチと音の宇宙観、音楽表現をするために必要な知識を得る機会となりました。演奏の根幹を揺るがすセンセーショナルな内容でしたが、春の雪解けのごとく理解が深まったのは、参加者の皆さんの共通する体験だったのではないでしょうか。次回は来年4月です。

2016年の活動記録を更新しました。

★2017年バッハの学校鹿児島講座の詳細をアップしました。

★第9回バッハの学校鹿児島講座、終了しました。次回は4月の予定です。

★門下生の井手口希歩さんが、11月22日(木)かごしま県民交流センターで開催されます第7回音楽学科吹奏楽演奏会のF.リスト作曲 ハンガリー民謡旋律にもとづく幻想曲のピアノソリストを務めます。どうぞご来場ください。

★第26回日本クラシック音楽コンクール佐賀地区本選の審査をさせていただきました。

★「バッハの学校」の公式ホームページをリンクしましたので、どうぞご覧ください。
★「バッハの学校」HP内に、鹿児島での講座の案内が掲載されましたので、私のHPでの講座案内は「鹿児島講座」としてしばらくご紹介させていただきます。
★第14回フロイデコンサートを7月14日(木)に開催いたしました。皆様のご来場ありがとうございました。。
★鹿児島市春の新人賞40回記念公演終了いたしました。ご来場いただきまして、ありがとうございました。
★3人のピアニストによるトーク&演奏(東京)終了いたしました!ご来場ありがとうございました。。
★第8回バッハの学校鹿児島講座のご紹介を掲載いたしました。ご覧ください。
★門下生の活躍に加筆させていただきました。ご覧ください。
★3月の演奏会情報をアップしました!ご覧ください!